ぐんま日独協会

TOPページ > 活動報告

最近の活動報告

最近の活動報告

2018.08.04
2018年8月ドイツ音楽サロン
デュッセルドルフ日本男声合唱団18名のメンバーが東京方面から来県されドイツの歌の数々を披露してくださいました。デュッセルドルフ駐在時代に合唱団として活躍したメンバーが帰国後も活動されている団体です。解説付きでわかりやすく、50名近い参加者は終りの時間が来るのを惜しみながら楽しませていただきました。 New!
2018.07.21
2018年7月21日(土)ドイツ語ニュースを聞く会第4回
8名参加。トルコ大統領選挙の話題です。国外在住トルコ人有権者3百万人のうち約半数のドイツ在住有権者はキャスティング・ボートを握っている。彼らの行動の背景にも迫りました。移民・難民の側から見たドイツにも迫りました。 New!
2018.07.07
2018年7月度ドイツサロン(参加者25)
本日のドイツ人ゲストはKim Henrichsさん。出身地のミュンヘンについて楽しくプレゼンしていただきました。会員プレゼンは学生時代にライプチヒに留学していて、東西ドイツ再統一のころの話を会話の中でよく聞いたことをベースにそのころのライプチヒの様子を若手会員が披露してくれました。先月は同じライプチヒのRunde Eckeの話があり、その続きを聞いているような感覚でした。
2018.06.02
2018年6月度ドイツサロン(参加者21名)
本日のドイツ人ゲストはAnna-Lisa Schmidtさんで2016年10月にも来ていただき今回が2回目の参加です。今回は出身地のThüringen Erfurt以外にも近くの有名ないくつかの都市についても解説してくれました。マルチン・ルター、ゲーテ、バッハ等々有名な歴史上の人物にまつわる都市が多く存在しています。日本人プレゼンはLeipzigにある東独時代の秘密警察Stasiの実態を展示してあるRunde Ecke博物館について詳細な解説がありました。全員ショックを受けました。
2018.05.19
2018年5月19日(土)ドイツ語ニュースを聞く会第3回
8名参加。ベルリンの飛行場の過去・現在・未来についてまとめました。2020年にベルリン・ブランデンブルク国際空港の開港が宣言されましたが、これまでのドイツらしからぬドタバタ劇の実情を知らされました。
2018.05.12
2018年5月度ドイツサロン(参加者18名)
本日のドイツ人ゲストはDaniela Pokornyさん。出身地のLübeckについて語っていただきました。会員プレゼンはオルカーンについて。冬季に発生するがその威力は台風並み。その脅威は日本では意外に知られていない。
2018.04.29
2018年4月29日定期総会・講演会
議案はすべて提案どおり承認されました。引き続き行われた講演会は寺澤行忠先生が「ドイツに渡った日本文化」と題して、幅広い分野で日本文化がどのようにドイツに伝わったか、大変興味深いお話をしてくださいました。
2018.04.21
2018年4月21日(土)ドイツ語ニュースを聞く会第2回
Deutschkurse - Nachrichtenzirkel
11名の参加。メルケル4選のニュースを取り上げました。大連立がなるまでの裏側や、ドイツの選挙制度、議会の構成、メルケル首相の生い立ちに至るまで幅広い背景についても発表がありました。
2018.04.14
2014年4月14日(土)
役員・事務局員会議を開催し、総会議案書と創立30周年記念行事についての承認をいただきました。
2018.04.07
2018年4月度ドイツサロン(参加者21名)
本日のドイツ人ゲストはJanic Kühnerさん。Ludwigshafen出身で、ワインの産地だけあってドイツではワインばかり飲み、ビールを飲んだのは日本に来てから、というめずらしい(?)方です。日本人会員のプレゼンは日独の車文化の比較でした。ここでも環境問題に対する両国の意識の差がはっきりわかりました。